憩いの場

家にとっての顔

エクステリアをリフォームすることで、より良い環境を作ることが出来ます。見た目もそうですが、耐久力や機能性、娯楽性なども一緒に考慮することで効果的で美しい家にすることが出来ます。

» 詳細はこちら

エクステリアでワンランク上の住まいに

美と性能の両立

ウッドデッキ

家にとってエクステリア部分は顔となりうる場所となっています。それだけでなく、環境の改善にもつながり自分たちが過ごしやすい環境をつくることにもつながります。家を建てる段階で決めることもできますが、実際に住んでみると違うと感じることもあります。このような場合は、リフォームをすることで改善することが出来ます。リフォームの場合が、自分達が住んで見てから改良することが出来るので、今まで以上に良くなることは絶対です。確実に効果が出ますので、予算に余裕があるのならば変えてみると良いでしょう。変える際には、見た目や機能性も一緒に取り入れることでさらに効果がアップしますので、しっかりと検討をした上で導入しましょう。犯罪につながらない様に考慮することも大切です。

エクステリアをパワーアップすることにより、犯罪の抑止力とすることが出来ます。空き巣に習われる家にはいくつかの条件があり、狙われやすい家と判断されたのならば空き巣に合う確立がかなり高くなります。エクステリアがしっかりしている家は、空き巣にとっても嫌な家であり、ハイリスクを犯してまで侵入しようとは考えません。捕まるメリットを減らすために下調べをしているので、その時点で候補に上がらないことが大切です。エクステリアの状態がキレイであることや、足場である部分が少ないなどの条件であれば侵入しにくいと判断されます。木などのエクステリアも犯罪の手助けとなるアイテムになる可能性も十分にあるので、適当に配置するのはよくありません。見た目を重視しつつ犯罪につながりにくい場所を目指すのは難しいことですが、どちらも両立させることで完璧な家を作ることが出来ます。横浜や名古屋などは、このような環境が整っている家も多く、狙われにくい家も多数存在しています。

玄関先

エクステリアの危険性

エクステリアは見た目に良いものですが、犯罪を助長してしまう可能性があります。空き巣はいろいろな手段を使ってきますので、エクステリアを改良することでどちらにも転ぶことが出来ます。

» 詳細はこちら

散水する

手頃な防犯対策

簡単に始めることが出来る防犯対策があります。エクステリア周りを掃除する、犯人が寄り付かないようにサーチライトをつけるなどの方法もあります。今すぐに実践出来るものもあるのでトライしてみましょう。

» 詳細はこちら